毎年毎年、健康診断

健康診断の結果は毎年「要受診」。それというのも必ずヘモグロビン量が足りないからです。要するに貧血ですね。でも女性には多いと言われていることだし、高校生のころから鉄分不足は指摘されているし、しょうがないでしょと思っていました。ところが数年前の健診の前に、「毎年要受診は、まずい」と会社からいわれ、あわてて病院へ行きました。さんざん検査されて、大きな病気が隠れていることもなく、薬だけ処方されました。そして迎えた健診。数値は基準値の下限とぴったり一致。それはそれでミラクルですが、結果は「要受診」。いや、いま病院行ってますから、と思いつつとりあえず会社にも通院していることを報告。毎日薬を飲み続けると、体がとても楽ちん。確かに今までの状態は普通ではなかったんですね。病院で検査をすると、数値も徐々に回復傾向。が、薬をやめるとじんわり数値も下降。お医者様も、まぁ体質だね、で終了。大きな病気ではないからですね。薬も終了。サプリメントと食事でがんばりなさい、との指示。
ただ、健康診断は毎年やってくる。その日に鉄分量をピークにしておかないと、またNGとされるので、それはそれは大変です。一度「要受診」を脱却すると、次からは数値がそんなにひどくなければ、「要経過観察」となるので、ちょっとは気が楽ですが。
幸い私の場合はなんでもないのですが、この検査がきっかけで胃や腸の病気が見つかったり、婦人科系の病気も見つかったりするそうなので大事な検査なんですね。
ちなみに、私の受けた健診ではヘモグロビンの基準値は11.0~15.0。私の数値はだいたい9.5~10.5くらい。一番悪かったときで8.4という年もありました。今は11と12をいったりきたりです。みなさんがとっても気にしているコレステロールやGOTGPTなんかは、いつも問題なくいい塩梅の数値なので、健診結果は一番先にヘモグロビン量をみます。コレステロールや何かと違ってサプリメントなどで割と簡単に数値を改善できるので、それはありがたいことだと思っています。一番には食べ物に気を付けながら、ときどきはサプリメントにも頼りつつ、なんとか基準値を維持していきたいものだとおもいます。
今年の健康診断、実は11月の末です。(毎年変わる)。あと二週間ほどですので、ここからちょっと気合いを入れて対策します。めざす数値は限りなく13に近い12、でしょうか。けっこうがんばらないと13には届かないですから、気合いを入れてがんばります。