体が不調になった時の健康診断で血糖値が高いと言われる

以前生理不順になってしまった時、産婦人科に通っていました。そこは内科との併設をされていた事もあり、簡単な健康診断などもしてもらえる仕組みだったのです。私も少しは体調面が気になっていた事もあり、治療と一緒にその健康診断も受けてみたのです。一週間ほどたった時に、結果が出たのですが、血糖値が少し高いと言われてしまいました。その時は本当に落ち込んでしまいました。

 

以前はコレステロール値が高いと言われていた事がありますが、血糖値の事などは全く指摘されませんでした。コレステロール値については、とても気になっていた事もありなるべく脂肪の多い肉や揚げ物はやめていた状態でした。しかし、まさか血糖値が高いとは夢にも思いませんでした。私の家系の中には血糖値が高い人がいるとは聞いた事がなかったのです。

 

しかし、その後に母のお墓参りに来てくれた叔父は、糖尿病が酷くなり、眼に異常があらわれてしまった為に、しばらく入院をしていたのだと聞きました。家系に血糖値の高い人がいないというのは私の完全な思い込みでした。食生活などが悪ければ、やはり誰でも血糖値が高くなり、糖尿病になるリスクも大きくなるのです。

 

私の主人も昔受けた健康診断で血糖値が高めと言われ、少しどころではなく異常数値だった為に、別の病院にもう一回検査に行った事があるのです。その後にジュースなどを飲むのを控えていた為に、健康診断で引っかかった話は聞かなかったのですが、それも自分の事のように安心してしまいました。しかし、糖尿病は本当に怖いので、食生活も全体的に変えなければいけないと思い始めました。

 

主人の分は作っていたものの、自分の朝の食事を抜いていたのですが、やはり朝はしっかりと食べた方が血糖値なども安定するという事で、少量の食事を摂取するようになった他、糖尿病の本なども購入して、栄養バランスなどもある程度は覚えてきました。完全な糖尿病でもないので制限などはゆるめですが、ある程度は食品交換表なども利用し、日々のメニューに役立てています。

 

そのおかげか少しダイエットをできているようですし、健康面では少しは良いのではないかと思います。健康診断ももう少し定期的に受けるようにして、生活習慣病をできるだけ予防するように自分でも生活の改善をきちんとしていきたいです。主人も血糖値はよくなりましたが、高血圧気味の事もあり、こちらの健康管理もきちんとして、家族全員の健康を守っていきたいと思うのです。